学生の間にやっておくべきバイトとは?時給だけで選ぶと損!

学生の内にどんなバイトをした方がいいかな?
お金を稼ぐためにバイトをしようと思うけど、せっかくなら将来のためになるようなバイトをしたいな!

こんな疑問ありませんか?

今回はそんな疑問に答えていきます!

本記事の内容

・どんなバイトをしたらいいか明確になる

・将来に繋がるバイトを知れる

学生時代いろいろなアルバイトをしてきた僕ですが、そのおかげもあり今では現在の仕事や人間関係に大いに貢献する能力をアルバイトによって身に付けられたなと実感しています。

今となって思うことは、学生時代にアルバイトで身に付けられる知識や技術は社会人になっても通用するものだと言うことです。

僕も新人教育をする立場になって感じましたが、アルバイトをしたことのない学生はコミュニケーションや仕事面でも知識、技術、礼儀等でスタート時に遅れをとる場合が多くあります。

そこで今回は「学生のうちにやっておきたい、将来に繋がるバイト」をテーマに、出来るだけわかり易く解説しようと思います。

アルバイトはお金以外に得られるものが多い

みなさんがアルバイトをする理由はなんですか?

「生活費を稼ぎたい」「仲間と一緒に働きたい」色々な理由があると思います。

アルバイトをすることはお金を稼ぐことだけではなく、「経験」「知識」「仲間」など得られるものはたくさんあります。

アルバイトといえど実際に社会に出て働くのですから当然ですが、僕としてはお金はもちろん、できる限り自分の将来に繋がるようなアルバイトを学生のうちに経験しておくと非常に将来役に立つと思っています。

その人によっておすすめしたいアルバイトは異なりますが、ここでは僕の経験から将来必ず役に立つ知識、技術が身に付くアルバイトを紹介したいと思います。

サービス業を目指す人におすすめ!結婚式場

学生だとまだあまり参列経験もなく少し未知数な感じがするかもしれないですが、アルバイトは学生も多く、礼儀やマナー等も身に付けられたり、得られる知識や経験も他の職種と比べると豊富なので、将来接客業を目指すならもちろん、それ以外の学生にも非常におすすめしたいアルバイトです。

女性のイメージが強い結婚式場のアルバイトですが、実際は7:3くらいの比率です。それでもやはり女性の方が多いですが、特に男女の制限はなく、僕自身も男性ですが普通に違和感なく働いていました。

結婚式場は、ゲストリレーション、プランナー、サービスなどいくつかの業務に分かれていますがアルバイトを募集しているのは基本的に、お客様に料理等を配膳する、サービス(ホールスタッフ)と呼ばれる業務です。

時給

場所や会社によりますが大体 1200~1600円くらいの場所が多いと思います。他のアルバイトに比べても結構高い方ですね。

得られる知識・経験

婚礼におけるマナーや礼儀作法全般、言葉使い、お客様とのコミュニケーションや気遣いなど接客におけるほぼ全ての技術や経験が高いレベルで身につきます。同時に、一緒に働く仲間も多く、僕自身も笑顔が素敵な一生の仲間に出会えました。

スタッフ自体もレベルの高い人たちが多く、お客様に呼ばれる前に飲み物のおかわりを持って行ったり、周囲のスタッフと連携して式の時間が押さないようにタイムコントロールをしたり、常に周囲を見渡してレベルの高いサービスをしていました。非常に勉強になりますし、お客様にも感謝される機会は多いのでやりがいにつながります。

結婚式自体も、感動したり、他の方の余興などをいろいろ見れたりなど自分が将来するかもしれない結婚式に向けて知識をつけることもできます。

それと見逃しがちですが、結婚式自体が幸せな空間ではあるので、接客業でよくあるお客様に怒鳴られるようなこともほとんどありません。笑

超実用的!生活力も身に付く!キッチンスタッフ

次にキッチンスタッフです。僕自身は居酒屋のキッチンスタッフを約4年程度勤めていました。

今の時代は男女関係なく料理ができるということはかなりステータスになると思うので、モテ?も意識して仕事をしながら料理の基礎も覚えてしまいましょう!

ちなみに経験上、その中でもあまりおすすめ出来ないのは大手居酒屋チェーンなどのキッチンスタッフです。それ自体がダメというわけではないですが、初めから食材がカットされていたり完成品が冷凍の状態で届いて盛るだけのような手のかからないものを提供するところはスキルが身につかないのでおすすめ出来ません。

僕自身の経験談ですが、あるチェーンの居酒屋はお刺身すらも切れた状態で届いており、本当に盛り付けるだけしかキッチンの仕事がないような場所もありました。なので出来るだけ料理の腕が身につくかどうかは面接等で聞いてみるといいでしょう。

時給

店や地域によってかなり幅はありますが、1000~1400円くらいでしょうか。僕自身は1200円くらいでした。

得られる知識・経験

包丁の持ち方、食材の切り方、道具の使い方、保存方法、調味料やだしの使い方、料理のバリエーションなどなど、大人になったら料理教室にわざわざ通わないと教えてもらえないような事を学生でアルバイトなら1から全部教えてもらえます!

料理というものは意外と基礎がかなり大事で、調味料やだしの使い方を少し知っているだけで誰でもすぐに美味しい料理が作れたりするんです。味がない、、とか思ってた味と違う、、みたいな事が頻繁に起こる方は恐らくその基礎を知らずに作ってるからだと思います。

それと隠れたメリットはつまみ食いです。笑

まあこれはお店に寄ると思いますが、僕の働いていたお店では、自分が出してる料理の味を知ることはいいことだと言うことでつまみ食いOKでした。そのような考えのお店だとなおいいですね。

タダで料理の基礎が覚えられてお金ももらえるなんて、これ以上実用的なアルバイトはないと思います笑

全ての学生さんにおすすめしたいアルバイトです!

【番外編】なかなか募集は少ないかも?病院の夜勤受付

これは自分で経験したアルバイトでなく、知り合いがやっていたアルバイトなのですが、ある病院の夜勤受付のお仕事です。僕が聞いた限り非常に割りのいい仕事ではあったので、募集は不定期だったり紹介づてだったりはするみたいですが、ご紹介します。

ちなみに僕の知り合いがこのアルバイトをしていた時は、高校の同じ部活の先輩からの紹介だったらしく、その部活で代々紹介でつないできてたみたいです。

時給

日給になりますが、20:00~10:00で16,000~20,000円とかでした。

あれ、コスパ悪くない?って感じるかもしれないですが、これ仮眠時間含めなんです。

2人で勤務して交代で仮眠をとるような感じですね。そう考えるとかなりコスパいいと思います。

得られる知識・経験

知識や経験に関しては、聞いたところ実際は特に何も身につかないみたいです。笑

ただ特筆すべきは、勤務時間中は緊急電話さえ出られれば何をしていてもいいというところです。

特に学生にとっては天国のような環境で、僕の知り合いはその時間に、課題のレポートや資格の勉強、最終的には卒業論文までそこで完成させていました。笑

アルバイトをしてお金を稼ぎながら、他の時間を使えるなんてそこは非常に最高の環境ですね。ただ出会えるかどうかは運になってくるので入れたらラッキーぐらいで考えましょう。

バイトをしてお金も知識も技術も身に付けよう

いかがでしたでしょうか?

アルバイトを選ぶ基準が時給がいいところ楽なところになっている人は沢山いるとは思います。

もちろんそれを否定するわけではありませんが、せっかく多くの時間をアルバイトに割くのなら少しでも将来役に立つ知識や技術を身に着けるということも悪くはないと思います。

学生時代の長い期間、共にアルバイトをした仲間が学校の友達よりも仲良くなることも多々あります。

将来必ず必要になるコミュニケーション能力などを身に付けるためにも是非ご紹介したアルバイトの世界に一度飛び込んでみてはいかがでしょうか?